« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

専業主婦頑張る。

旦那氏の誕生日に頑張ってケーキを焼きました。
途中から、ケーキ作ってるんだか粘土細工してるんだか
よくわからん状況になってきましたが…。

20120726_01

マジパンで作ったドラえもんとチンプイとonちゃん。

20120726_02

食用色素の発色が思ったよりもよくなかったので苦戦。
基本的にちょっと彩度が低いですな。
でも初めてマジパン作ったにしてはうまくいったかな、と。

来年は藤子・F・不二雄のマイナーキャラを選んで作って
「これなーんだ?」形式で頑張ろうと思います。
参考資料は我が家にえらくたくさんありますので…。
(旦那氏は藤子・F・不二雄好きなのです)
あと来年に向けての反省点としては、生クリームはもう1パック分
必要である、ということか。

旦那氏の誕生日の前に息子の誕生日がありますが、今年はまだ
ケーキ食べられないはずなので(離乳食の進みが遅いので)
作るのは来年だなあ。どんなの作ろうかなー。(←気が早い)


昔勤めてた会社にいた人が書いてるブログにすごい手作りケーキを
載せてて、見てたら私も作りたくなって作ったのです。
仕事のチーム違ったからあんまり話したことなかったんだけども
すごくステキな人。もうちょっといろいろ話してみたかったなと
今になって思ってる。
私の人生、こういうステキな人がやっていることをまねして
やってみるということの繰り返し。

まねっこ人生。

でもまあそれが私だなあと齢30を越えて思う訳です。
それでここまで来たんだもの。
ただ、まねっこでも全力でやることが大事よね。

2012年7月13日 (金)

めまぐるしい毎日。

息子だいたい6ヶ月半。


最初、10℃とか指してた部屋の温度計が30℃を指す様に
なってきました。
わ、もう夏なの!?いつの間に!?という感じ。


20120713


半年過ぎて、相変わらず息子はカワイイですが
時にはイライラすることも。
息子は別にイライラさせようとしてやってる訳じゃない
ということはわかってるんだけどもねえ。


先日、民生委員さん主催の子育てサロンに参加した時に、
ベビーマッサージの先生が言っていたことが心に残ってます。


とあるお母さんがお子さんに対して「ブツよ!」と言っていたのを
聞いたという先生。
まあ、そんなに本気でものすごくぶつってわけではないだろうけど
子供にとってお母さんの手は「ぶつもの」という印象があるというのは
お互いにとってちょっと悲しいことじゃないかな?
お母さんの手は「やさしく撫でてくれるもの」という風に思って
もらえるのが一番よね。


と。


ああ、確かにそうだなあと思ったのでした。


イライラしても残るのは自己嫌悪だけ。
わかってるんだけど、押さえられない時がある。
で、自己嫌悪に陥ってというのを繰り返して反省して
ちょっとずつ良いお母さんになろうと努力中。
お母さんの手を嫌いになってもらいたくはないものね。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »