Art/Music

2012年8月23日 (木)

東京おもちゃ美術館。

20120819blog


こないだの日曜日に東京おもちゃ美術館へ行ってきました。


その前日、図書館でたまたま手にした本に載っていたこの美術館。
本当にたまたま知ったのですが、検索してみたらなんだかおもしろそうで
早速出かけたのであります。
ちなみに写真は「赤ちゃん木育ひろば」という赤ちゃん向けのお部屋。
積み木もいろんな種類の木があって、ついついフンフンと木の匂いを
嗅いでしまいました。
赤ちゃん向けのお部屋があるっていうのがいいですね。
気兼ねなく利用出来ます。


木のおもちゃがいっぱいあったり、ボードゲームのお部屋があったり
子供用のお部屋があったり(ここはうちの坊主にはまだ早かった)
とても楽しめました。


ボードゲームを展示してる部屋で、フランスのボードゲームの体験会を
やっていたので、夫婦でちょっと体験。
コリドール・キッズ」というゲームで、ネズミちゃんが自分の
チーズを獲りに行くというもの。なんかちょっとカワイイ。
うちの坊主がもっと大きくなってこういうので遊べるようになったら
またやってみたいかも。


衝動的に出かけて行った割に、かなり楽しめた東京おもちゃ美術館。
また出かけようかな。

2010年9月17日 (金)

YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ” 2010/9/17

再び、東京国際フォーラムホールA。
だがしかし、前回と違って今回はなんと奇跡の

最 前 列 !

※クリックすると大きい画像が見れマス。
Yukilive20100917

いやいやいやいや、すごい。すごかった。
最前列でも一番端っこだったので、そんなに見れないのかなあと
思っていましたが、めっちゃくちゃ目の前でした。(こっちに来た時の話ね)
1メートルとちょっと先にYUKIちゃんが!
かわいいっ!キュンッ!

衣装とか靴とかもよーく見えるし、バンマス近いし。
あれもこれもよく見える。
ああ、すごい、すごすぎる。
最前列って、本当に売られてるんだなあと思った夜。

本編終わって一旦幕が閉じた後、アンコールを求める声援が
いつもの『ティンカーベル』ではなく、WAGONの時に途中で演奏された
『ドーナツの歌』でした。臨機応変、お客さん、ノリがいいなあ。(笑)

アンコールの衣装が前回と違って、キラキララメラメゴールドの
裾がヒラッとしたミニスカートのワンピースでした。肩パットが。
しかも曲目も前回観た時と違ってて、なんと『二人のストーリー』の
カップリング曲を演奏したのですっ!
カッコエエ!!

ところで、最後の『恋愛模様』、YUKIちゃんが地面にガックリと崩れ落ちたら、
舞台袖からマントを持ったお兄さんがやってきて、そのマントをYUKIちゃんに掛け、
抱え起こしてYUKIちゃん退場か、と思ったら、再び元気になって舞台中央に戻る、
という場面があったんですが、あれの元ネタはジェームスブラウンらしいです。

↑これね、これ。(1分25秒くらいから)
私は知りませんでしたけども、旦那氏が『ジェームスブラウンだ!』と。
ジェームスブラウンのマントショーって言ったら有名らしいですねー…。
(↑全然知らなかった…)


そんなこんなで今日もステキな時間を過ごせました。
間近で見たYUKIちゃんは、すごいオーラでした。
あと、お肌キレイで美脚。お尻のラインとかもステキ。(ォィォィ)

2010年9月13日 (月)

YUKI concert tour 2010“うれしくって抱きあうよ” 2010/9/13

東京国際フォーラム ホールAのコンサートに参戦。

会場入った途端にステージのステキさにシビれました。
なんだかすごく手が込んでいるなあと。
額縁みたいな感じになってて、幕が閉じてて。
両端の柱の上の方にはラッパを吹くカエルの絵とか、ブドウとか、蝶とかが
描かれてて、さらに視線を中央に向けると王冠を被った蜂と、その王冠から
三つ編みがうねうねと柱の方に伸びています。
なんだかステキだ。(ワクワク)

王冠の下のリボン部分には『OVERJOYED EMBRACING』と書かれています。

OVERJOYEDは、うれしすぎるとか幸せすぎるとかそういう意味でー…、
EMBRACINGはどういう意味だろう?と、携帯の辞典機能でポチポチポチ…っと、

『抱擁』

…つまり、『うれしくって抱きあうよ』か!

もうなんだか、色々ステキすぎて思わず絵を描いてしまった。
忘れないうちに、絵に描いておこうと思って。
(でも、描いてる時点ですでに結構忘れてる…私の記憶力ってorz
結構、思い違いがあると思いますけど、勢いで描いたぞ!w)

※クリックすると大きい画像が開きます。
20100913yuki_2

とにかく、YUKIちゃんがカワイイ。
しろくってふわっふわした感じの衣装ばかりでしたねぇ。
で、幕が開いた瞬間、舞台セットにも息を飲む。
森だ、森の中だ!

ちなみに衣装は上図中央が1着目。
『エロい!』という声援が飛んだ、セクシー衣装。
この右半分のふわふわを取って、すけすけふわふわのマントを着たのが
左側の絵。
その次が、右側上の絵。この後ろのひらひらマントも着脱可能。
アンコールで出て来た時が右下。胸元ふわふわゴージャス。

全体通して、何か、劇を見てるみたいでした。
後ろのセット、要所要所で動くし。
本人は『紙芝居のような』とおっしゃっていましたが、私はなんとなく
小学生とか中学生に向けた演劇の舞台を思い出しました。地方とかで
よくあるじゃない、小さい劇団の舞台。
舞台セットがまた、ステキなのよぉ。とにかくもう“人力”って感じで。

バックバンドも超豪華。
弦はいるは管もいるわで、もう私、ウハウハ言いながらキョロキョロ
してました。うっかりYUKIちゃん見てなかったりとかしてたし(笑)
フルートの人、器用ね、サックスも吹いてた。すごいなあ。
ドラムも、打ち込みっぽい音の時があるんですが、打ち込みじゃなくて
ガチで叩いてらっしゃった。エレキドラムー。
あっちをみればベースの人もたまにウッドベース弾いてたり、
ギターの人もマンドリン弾いてたりして、ホントに“人力”で再現してる。
そこに乗るYUKIちゃんの歌声がまた、魂を揺さぶるんだあ。

そんなわけで、1階8列という結構近い位置で観れた我々夫婦は
うれしくって、抱きあってはいないけど、ほくほく顔で帰宅したのでした。
ゲッツ!

実は金曜日も観に行く予定。
ゲッツ!(って、この日YUKIちゃんはよく言っていたのだ)

2010年5月 7日 (金)

J-WAVE LIVE SPRING! はじまりのはじまり~ featuring YUKI

観てきましたー。
J-WAVE NET会員限定招待席の抽選に外れ、
J-WAVE EC ONLINEの先行予約抽選も外れ、
一般発売も外れ、
最終的にはオークションでチケットをゲット。
恐ろしく入手困難ですな…。
とにもかくにも、何とかチケットを入手して楽しんでまいりました。

Nec_0583 Nec_0582

観覧車を下から見上げながら番号呼ばれるのを待つ。
すごい人。2700人だって。

いやもうね、『かわいい!かわいい!』と狂った様に口走ってました。
かわいいよーーーーー。
見た目だけではなくパフォーマンスだってすばらしいのだ。
歌うまいっすよね、さすが。
1曲目の『JOY』からグイグイと来ました。
これ最初に持ってきたら盛り上がるよね、やっぱ。
イントロのピアノ鳴った瞬間に会場のテンション一気に上がったもん。

バンドの編成はGt×2、Ba、Key、Dr
『ウラー』って言うんだって、バックバンド。
ロシア語で『万歳』って意味だそうです。
観客みんなで『ウラー!』って言ってる様はちょっとした宗教のようだと
YUKIチャンも笑ってました。

ピョンピョン飛び跳ね過ぎて疲れました。
が、楽しかった!
ツアーも楽しみだなあ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

BARKSニュースで写真載ってた。
YUKI、2年ぶりのライブもまるで妖精のよう

ああ、確かにあれは妖精さんだよ。
あの笑顔がもうステキすぎる。

そうそう、サンスター オーラツー presents、なだけに
イベント終了後、出口で渡されたおみやげ袋の中にオーラツーの
歯ブラシが入ってました(笑)

【セットリスト】
M-1 JOY
M-2 プレゼント
M-3 ランデブー
M-4 誘惑してくれ
M-5 プリズム
M-6 COSMIC BOX
M-7 うれしくって抱きあうよ
M-8 ハミングバード
M-9 朝が来る

EN-1 WAGON
EN-2 ビスケット
EN-3 ワンダーライン

2009年9月 3日 (木)

【Photoshop】クリッピングパスについてのメモ

先日、上司から
「ごめん、ちょっと急ぎでこの写真のパス切って~」
と言われました。

パス切り、つまり、使いたい部分だけ選択出来るように
輪郭を書くってことです。(わかりやすく言うとね)
別に、がーっと消しゴムツールで消してもいいんだけど
細かいものだとそれじゃキレイに消せないので、
ちまちまとクリッピングパスを書くわけです。

で、

実はよくわからないまま、なんとなくせっせとパスを
書いて、上司に渡したところ、

「これ、中の部分が抜けないんだけども、何で?」

と言われてしまいました。
ありゃー?と思い速攻で検索。
困った時のグーグル先生です。ちゃんと解答が。
やりかた忘れるってこともないでしょうけど、一応メモを
残しておきましょう…。


1)新規パスを作る
Memo2

パスのタブのところで「新規パス」レイヤーを作る。
作らなくても「作業用パス」が出来るっぽいんですが
作った方がわかりやすい。
ごみ箱アイコンの横のめくれてるやつをぽちっとな。

2)ペンツールの設定
Memo1

レイヤー作ったら、ペンツールにして画面上に並んでる
設定を確認。(画像参照)
この時、『シェイプが重なる領域を中マド』を選択して
おかないと、内側に書いたパスが抜けないという罠。

3)後はひたすらポチポチと
設定したら後は心おきなくポチポチとパスを書くべし。
細かいなー、見づらいなー、とかぼやきながら
ポチポチと。
全部キレイに書けたら、パスレイヤーを右クリックで
「選択範囲を作成」
これで、メインのオブジェクトだけ選択されるのだ!
あとはクリッピングパスを作成するもよし、選択範囲を
反転させて豪快にデリートするもよし。

Memo3
↑クリックで拡大
ちゃんと目の部分が抜けてる訳です。

ちなみに、うっかり『シェイプが重なる領域を中マド』
を選んでおくのを忘れた場合でも、書いたパスを
全部選択してから設定変更すれば無問題。
(だった、私の場合は。)

それにしても、3時間半もぶっ通しでパス切ってた
ことに驚愕しました。時間が経つの早いなー。

その他のカテゴリー